Monthly Archives: 8月 2020

まほろばの里から生まれる 入浴剤

まほろばの里から生まれる 入浴剤

古橋薬草組合 熊井時男組合長 自然味あふれる芳香。お風呂から出た後も続くぽか ぽか。ヨモギ、トウキ、フジバ カマ、ラベンダー、ベルガモット、ウイキョウ、リュウノウギク、 シシウド、アカメガシワ、オレ ガノなど実に10種以上の薬 草・ハーブを配合した天然成分のみの入浴剤で、香りと保温効果に恵まれているのも納得、植物がもつ力を実感します。   製品名にもなっている己高山(こだかみやま)は、 […]

一子相伝の伝統民具 

一子相伝の伝統民具 

小原かご継承  太々野 㓛さん 豪雪地帯として知られる長浜市余呉地域に、かつ て小原という集落がありました。 この村の名を冠した編みかご「小原かご」は、 800年前に都から隠棲した白子皇子が住民に作り方を教えたという伝承をもち、以後集落で製法が受け継がれてきた民具です。   「100年もつ」「水を入れてもこぼれない」と評されるほど丈夫で精巧なつくりで、野良仕事に […]

小鮎の沖すくい網漁

小鮎の沖すくい網漁

西浅井町菅浦の漁師長澤康博さんのご厚意で小鮎の沖すくい網漁を見学しました。 琵琶湖の小鮎は6月頃になると、沖合の湖面付近で群れを作ります。これを「マキ」と呼ぶようです。このマキをめがけて、船首に大きな網をしつらえた船を突進させて捕る漁を小鮎の沖すくい網漁といい、主に6月から7月に行われます。 朝5時前に出港、葛籠尾崎周辺で水面に浮上する小鮎の群れを探しました。 漁船には見張り台をかねた運転台が付い […]