• 2016.8.22 長浜の風景
  • お気に入りのお店

落ち着いたひとときを過ごすカフェ。キャリールーム

旧長浜高校のほど近く、少しレトロな外観が目を引く建物と、可愛らしいトラックが目印のキャリールーム。経営されている藤田さん夫妻の「ゆっくりしていってもらいたい」という思いを形にした空間は、本当に心地よく、長居してしまいそうな雰囲気に包まれています。もともとは倉庫として使われていたという建物ですが、その佇まいを気に入った藤田さんがリノベーションして、7年前の2009年にオープンしました。

carryroom_01

carryroom_02

ほとんどの席が大きめのソファ席になっていて、テーブルの大きさにも余裕があるので、僕もゆっくりしたい時やちょっとした人との打ち合わせなどによく利用させていただいています。『天然生活』や『& Premium』などのナチュラル系の雑誌や書籍も充実しているのでふらっと立ち寄っても楽しめると思います。

carryroom_03

carryroom_04

食事メニューのメインはキーマカレー。お店を知ったはじめの頃は、カレーのお店だから「カリールーム」という店名なのかと勘違いしたり。。。

carryroom_05

肝心のカレーですが、コールスローサラダにお口直しまでついて750円という嬉しい値段設定!量も女性向けのサイズという感じでもなく男性でも満足できるボリュームです。味はスパイシーながら適度な辛さが絶妙で、辛いのが苦手という方にも食べて頂けると思います。

carryroom_06

全てのメニューを食べたわけではありませんが、個人的なおすすめはバナナジュースとポテトサラダ。ポテトサラダは優しい味のポテトサラダにトーストがついていて、付け合せにはもちろん軽い食事としても十分な満足感を味わえます。バナナジュースはシンプルにバナナと牛乳の組み合わせですが、バニラエッセンスの香りがアクセントになっていて、いつ行っても注文してしまいます。

carryroom_07

スウィーツも充実していて、どれも優しい甘さとリーズナブルな価格設定でついつい食べてしまいます。その中でも、ロールケーキやチーズケーキは季節の果物を使ったものなども用意されているから、今日はなんの味だろうかと考える楽しみも。テイクアウトも対応して頂けるのですが、お店でオーダーすると、果物やクリームのトッピングが更に幸せな気持ちにしてくれます。

carryroom_08

ゆったり過ごせ、優しい味にも満足できて、心も身体もおちつく、そんな空間がキャリールームです。

carryroom_09

【キャリールーム】

住所:滋賀県長浜市平方町248-2
電話:080-1519-1702
営業:木曜定休 11:00-20:00
WEB:www.k-marumie.com/carry-room

宇留野元徳
この記事を書いた人
宇留野元徳
生活の拠点をもって、その暮らしを包括する地域のために活動する人々に憧れ長浜へ移住。自分はその中でどういった生活を営みたいか試行錯誤中。生活を彩る道具としてのモノのあり方に興味があり、生活道具のお店を経営する。また、その傍らデザインの仕事をしながら生計を立てている。